d0127694_21381810.jpg

d0127694_21381920.jpg

d0127694_21381974.jpg

d0127694_21382075.jpg

d0127694_21382081.jpg


今月のテーマは「春の和食」。
春を感じる食材使って和のおもてなし♪

☆牛たたき風ワイン寿司
米に水を浸透させてからワインを加えて炊くと…
ほんのりピンク色のご飯に変身。アイデアに拍手!
粗みじんに刻んだピクルスをまぜてイタダキマス。
牛かたまりは、全面に焼き色つけてローストビーフ状に。
付け合わせは炒り卵、アボカド、貝割れ大根。
和のようで洋のような…和洋折衷なお寿司で新鮮!

☆春の炊き合わせ
えびしんじょ、たけのこ、わらび、よもぎ麩を、
だしベースの煮汁で数分コトコト。ほっとする味。
たけのこやわらびに春を感じるなぁ♪
手作りえびしんじょ、ウンマイ!

☆桜吹雪椀
かつお昆布だしに、豆腐と桜麩、木の芽を添えて。
かたくり粉でとろみをつけて出来上がり。
豆腐は桜吹雪にみたてて5mm角に。なるほどね〜
簡単だけど、だしの旨味を存分に味わえる椀物♪

☆白ごまのブラマンジェ
牛乳、砂糖を火にかけ溶かしたらゼラチン投入。
練り胡麻に混ぜて器に注ぎ、冷やして出来上がり。
中は、ゆであずき入り。上には桜シロップをかけて。
思ったよりも胡麻風味濃厚でウンマイ!
見た目にも春らしい和スイーツ♪
[PR]
# by sunday-lab | 2013-04-10 18:59
d0127694_15122367.jpg

d0127694_15122424.jpg

d0127694_15122697.jpg

d0127694_15123086.jpg

d0127694_15123812.jpg


今月のテーマは、持ち寄りパーティ。
冷めても美味しく、持ち運びしやすいメニュー♪

☆ケークサレ
食事がわりにもなる、甘くない野菜の塩ケーキ。
具材は彩り豊かに。見た目にも楽しい♪
手軽にミックスベジタブルを使うのもOK。
生地は早めに混ぜ過ぎると、粘り気が出るので注意。
外はさっくり、中はしっとり。食感も◎。
持ち寄り時以外にも作りたいなぁ…リピ確定!

☆豚ひれ肉のポットローストサンド
焼き色をつけた豚ひれ肉のかたまりと、
あめ色タマネギを弱火で蒸焼きに。
粗熱とれたら切りわけて、タマネギと一緒に、
フランスパンにサンドし、オーブンで少々焼いてできあがり。
具材はシンプルだけど、これウンマーイ!
肉の旨味もたっぷりなタマネギ、パンとの相性最高!
とり胸肉でも美味とのこと。やってみよぅ♪

☆カリフラワーの白ワインマスタードサラダ
白ワイン多めのつけだれで、オトナ向けのサラダ。
作りたてよりも一晩ぐらいたった方が、
味がなじんでより美味とのこと。
作りたても美味だけど、下戸にはちょいとキツイわぁ(笑)
時間おく場合は、色移りしやすい具材に注意!

☆パンナコッタ レモンチェロ風味
パンナ=生クリーム、コッタ=煮る、の意味。
持ち寄り用に、常温で固まるアガーを使用。
アガーと砂糖をよく混ぜ、牛乳加えて混ぜながら一煮立ち。
生クリームとレモンチェロ加えて器に流し、冷やして出来上がり。
トッピングには、レモンゼリーをのせて。
甘さ控えめでウンマイ!夏のデザートにも良さそう♪
[PR]
# by sunday-lab | 2013-03-23 14:43
d0127694_15222444.jpg

d0127694_15222588.jpg

d0127694_15222669.jpg

d0127694_1522271.jpg

d0127694_15222965.jpg


今月のテーマは「ワインと楽しむ」。
料理とワインのマリアージュを楽しむメニュー!

☆鯛のアロマロースト
タンパクな白身魚に生クリーム仕立ての濃厚ソースをON。
そのままオーブンで焼いてイタダキマス。
ソースにいれる具材はお好みで。水気をしっかり切るのがコツ。
ホテル・ブッフェでよく見る一品だけど…こうやって作るのねw
付け合わせもお好みでOK。エリンギ、さつまいもも美味しそう♪

☆菜の花の焼きリゾット
リゾットをマフィン型で固めて両面焼いてイタダキマス。
具材は、菜の花、玉ねぎ、くるみ、とけるチーズ。
くるみの食感が楽しい♪松の実でもOKとのこと。
普通にリゾットとして出しても美味しいけど、
見た目にも、この一手間が美味しく楽しくさせるんだなぁ♪

☆ねぎのマリネ
長ねぎをスープでコトコト煮込み、マリネ液につけるだけ。
簡単だけど、コレ、ウンマイ!
冬のねぎは甘みもあってオイシーな♪
冷蔵で二、三日、日持ちもするそう。
いっぱい作ってストックしたい!リピ確定!

☆フルーツスープ
赤ワインを使ったデザート。
水、グラニュー糖、シナモンスティック、
赤ワインを合わせて火にかけて…
砂糖がとけたら粗熱とって、フルーツをIN。
冷やしてからイタダキマス。
アルコールはとんでるけど、赤ワインの風味濃厚!
思っていたより甘めの味。煮詰めるからかな?
お子ちゃま向けには赤ワインのかわりにジュースでもOK。
…ジュースでリピートしてみようかなw
[PR]
# by sunday-lab | 2013-02-23 14:54